rikne_logo
Welcome to RIKEN Astrophysical Big Bang Laboratory
長瀧天体ビックバン研究室へよう こそ
ホー ム メ ンバー
研 究
セ ミナー
リ ンク
ア クセス English
top_left

我々の研究室は、超新星・ガンマ線バーストに関する様々な謎の解明に向け、理論的研究を行います。超新星・ガンマ線バーストは宇宙最大規模の爆発現象であり、その爆発メカニズムは良く分かっていません。我々はこの究極的な現象を、究極的な物理を駆使して解き明かしたいと考えています。場合によっては急速に進化している大型計算機を用いた大規模数値シミュレーションを駆使してこの究極的現象の解明にあたります。また超新星・ガンマ線バーストは物理と謎の宝庫であり(重力波、r-process元素合成、粒子加速現象、最高エネルギー宇宙線、高エネルギーニュートリノ、高エネルギーガンマ線等)、極限宇宙物理学の最高峰とも言うべき現象です。我々はこれら様々な謎の解明に向けて最先端の理論研究を行い、この宇宙最大爆発現象の全貌を明らかにします。我々の理論研究は、超新星・ガンマ線バーストに関する最先端の観測に物理的解釈を与え、次世代観測に対する予言・提言を発信します。我々は興味を共有する理研・全国・全世界の研究者皆様と協力・連携し、研究者の理想郷を理化学研究所に実現します。

top_right

住所:
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
理化学研究所研究本館107, 217, 219, 220号室
長瀧天体ビッグバン研究室


NEWS
(c) Copyright RIKEN Astrophysical Big Bang Laboratory 2013 All Right Reserved
Credits for background and slide show images:
S. Brunier, O. Krause, JPL/Caltech, NASA, NAOJ, ESA/Hubble